CASE独立で収入がなくなり・・・
経緯

会社員から個人事業主として独立。最初は仕事も順調だったが、次第に案件も少なくなり収入が激減。住宅ローンの返済が困難になり任意売却を選択。

ご相談者様東京都 50代男性
ご依頼時の職業個人事業主
住宅ローンの残債額 1,600万円
物件種別中古戸建
案件を進める上で注意を払ったこと

兄弟に住宅ローンの連帯保証人になってもらってた為、任意売却後の自己破産の選択肢はなく、残債務を返済することを考えていました。その為、少しでもご負担を減らせるように、買主には販売金額の満額で購入して頂けるよう交渉し、債権者には任意売却後の残債務の返済をできう限り少額になるように残債務の返済をできる限り少額になるように債権者に交渉しました。

任意売却での売却金額1,200万円(残債400万円)
売却後の対応

残債務については債権者より毎月1万円の少額返済で承諾を得ることができました。現在は実家に戻り、地元で職を見つけることができたようで改めて再スタートされています。

CASE 脳梗塞を患い住宅ローンの返済が困難に・・・
経緯

⽐較的軽度であったため、リハビリで⽇常⽣活は困らない程度まで回復はしましたが、脳梗塞を患う前と同じような仕事はできなくなりました。幸いに同会社で派遣社員として採⽤してもらえることになりましたが、給料が⼤幅に下がり住宅ローンの返済が困難になり、任意売却を選択

ご相談者様東京都 50代男性
ご依頼時の職業派遣社員
住宅ローンの残債額 2,500万円
物件種別中古マンション
案件を進める上で注意を払ったこと

脳梗塞は再発の可能性もあるため、任意売却を進めるにあたりできる限りストレスを与えないように注意を払いました。また自己破産することを最初から希望されていましたので、弁護士をご紹介させて頂き、手続きに関してできる限りサポートさせて頂きました。

任意売却での売却金額1,700万円 (残債800万円)
売却後の対応

自己破産も適用されたため債務の心配もなくなりました。またお子様と同居することが決まり、無理をしない程度に健康第一で再スタートされています。

CASE転職で給料が下がり・・・
経緯

会社の上司とうまくいかず、勢いで転職。給料の条件は今より悪かったが同じ業種などのすぐに結果を出せると思ったが、なかなか結果を出せずに給料は上がらず。住宅ローンの返済が次第に困難になり任意売却を選択。

ご相談者様埼玉県 40代男性
ご依頼時の職業会社員
住宅ローンの残債額 2,300万円
物件種別中古マンション
案件を進める上で注意を払ったこと

任意売却後の残債務は返済していくことを考えていましたが、できる限り返済額を少額にしたいと希望されていましたので、債務整理に強い弁護士をご紹介し、私も同席して残債務の返済方針の打ち合わせを行いました。会社員ということで継続して返済することが見込めたので、個人再生で進めることでまとまりました。

任意売却での売却金額1,800万円 (残債500万円)
売却後の対応

個⼈再⽣で約100万円に圧縮することができ、現在は残債務は完済しています。仕事にも慣れて給料も少しづつ上がってきているようです。

CASEうつ病で仕事を辞めて貯金が底をつき・・・
経緯

うつ病で仕事を継続することが困難となり貯金も底をつく。住宅ローン返済できる見込みがないため、任意売却を選択。

ご相談者様神奈川県 50代男性
ご依頼時の職業無職
住宅ローンの残債額 1,200万円
物件種別中古戸建
案件を進める上で注意を払ったこと

親戚から少額ですが借入できたので最低限の食糧は確保できていましたが、元気がありませんでした。また親戚からの借入もいつまでできるか定かでないため、生活保護の申請をすぐにする必要性があると判断しました。任意売却の販売活動中に平行してご本人と市役所の生活支援課に訪問して、申請手続きをご支援させて頂きました。

任意売却での売却金額800万円 (残債400万円)
売却後の対応

仕事をする事が困難な状態だったため、弁護士に相談して自己破産を選択しました。また幸いに生活保護申請が受理されお金の心配はなくなった為、うつ病回復に向けて少しづつ前向きに生活されています。

CASE個人事業主から会社員になったが・・・
経緯

個人事業主としての収入が不安定になり住宅ローンを何度が滞納してしまったため、会社員に職を変えたが、期限の利益を喪失(住宅ローンの分割返済の権利を失うこと)してしまい一括返済請求が来たために返済不能となり任意売却を選択。

ご相談者様栃木県 30代男性
ご依頼時の職業当時は個人事業主で現在は会社員
住宅ローンの残債額 1,500万円
物件種別中古戸建
案件を進める上で注意を払ったこと

小学生のお子様がいましたので、環境は変えたくないと強く希望されました。ご主人は会社員になり収入が安定したことと、奥様もパートでの仕事を始めたことで収入が安定したため、リースバックできる可能性が高いことから、投資家を中心に販売活動を進めました。

任意売却での売却金額1,300万円 (残債200万円)
売却後の対応

幸いにも2年間の定期借家契約での投資家を見つけることができました。期限は限られていますが、収入が安定しているので契約が切れるときに、再契約の交渉をすることを検討されています。