〒350-1146 埼玉県川越市熊野町20番地12 旭日ビル102号室
東武東上線上福岡駅 徒歩約10分

営業時間
10:00~19:00
 定休日  
毎週水曜日

  お気軽にお問合せください  

0120-06-5022

競売とは

こちらでは競売について及び任意売却との比較について説明いたします。

競売とは

競売

競売とは何らかの事情により、住宅ローンや借入した債権者に対して返済の期日までに返済できない場合に、債権者よって裁判所に対して競売の申立てをし、裁判所主導で対象不動産を入札によって売却する手続きになります。

競売での売却は、ある程度限られた人による入札のため市場価格より安値で売却されてしまいます。

また、引っ越し時期などもご自身の自由度がないなど、債務者の精神的な負担を大きいものがあります。

競売の流れ(1~6まで6カ月程度)

  • 1
    債権者による裁判所への競売申立て
  • 2
    対象不動産の差し押さえ・差し押さえ登記

裁判所によって申立てが認められると対象不動産に差し押さえの登記が入ります。差し押さえの登記が入ると不動産所有者の意思で対象不動産を処分することができなくなります

  • 3
    不動産鑑定士による不動産評価調査

不動産鑑定士が対象不動産の調査を行います。この際は不動産所有者は立ち合いが必須になります。この調査は対象不動産の室内状況、間取りなどの詳細を調査して、入札前に公開される3点セットと言われる「物件明細書」「現況調査報告書」「評価書」を作成します。

  • 4
    入札前の情報公開

調査が終わると、入札前に3点セットが公開されます。入札する人は事前に物件の室内を見ることができないので、この公開された3点セットの情報を参考として入札価格を決めていきます。

  • 5
    期間入札

最も高い価格を付けた人が落札者となります。落札者に対して売却許可決定されて落札価格の代金を納付すると、差し押さえ、抵当権の登記が抹消され、落札者への所有権移転登記手続きに進みます。

  • 6

    物件引き渡し

売却許可決定後に落札者への所有権移転手続きが完了すると物件立ち退きを求められます。引っ越し先が決まっていれば直ちに移転して、もし引っ越し先が決まっていない場合でも、強制執行によって強制的に明け渡しをしなければいけません。

競売と任売売却との比較

競売は任意売却と比較してご相談者様に多くにデメリットがあります。競売申立てがされる前、もしくはされた後でも任売売却することは可能ですので、少しでも早く任意売却の手続きすることをお勧めします。

 

任意売却と競売との比較

任意売却と競売の比較

 

以下のページもご覧ください

あらたホームの特徴

あらたホームの特徴をご紹介しております。

任意売却の成功事例

任意売却の成功事例を掲載しております。

お問合せはこちら

任意売却は早く対応することで条件がよくなります。
まずはご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい。

私が電話対応します。
私が電話対応します。
お約束
  • ご相談は何度でも無料です。
  • 秘密は厳守します。
  • サービスの強要は絶対しません。
よくあるご相談
  • 任意売却について詳しく知りたい
  • 他社で断られたが、大丈夫ですか?
  • リースバックについて詳しく聞きたい
対応可能エリア
  • 東京都・埼玉県
     

ちょっとしたお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら(無料)

0120-06-5022

LINEでお問い合わせ。
ボタンタップで友だち追加できます。

友だち追加
営業時間
10:00 ~ 19:00
定休日
毎週水曜日