〒350-1146 埼玉県川越市熊野町20番地12 旭日ビル102号室
東武東上線上福岡駅 徒歩約10分

営業時間
10:00~19:00
 定休日  
毎週水曜日

  お気軽にお問合せください  

0120-06-5022

任意売却後も自宅に住み続けたい場合には

ここでは任意売却を進める際に知っておいた方がいい「お役立ち情報」をご紹介します。
どうぞ参考にしてください。

売却後も自宅に住み続けたい場合には?

リースバックという手続きでご自宅に住み続けることは可能です。

 

リースバック

リースバック契約

事情により、ご自宅を売却しなくてはならなくなっても、思い入れのあるご自宅に住み続けたいという思いは当然あると思います。またお子様が通っている学校の学区を変えたくないなどの事情もあると思います。

そんな場合は、リースバックという方法で不動産売却後もご自宅に住み続けることは可能です。リースバックとはご自宅を売却した買主と賃貸借契約を結び、毎月賃料を払うことで、そのままご自宅に住み続けることができる手続きになります。通常は不動産を購入する買主はご自身が住むために購入することが多いので、リースバックを前提とする投資家や親族などを見つける必要があります。

<契約の流れ>

  1. ご自宅を投資家・親族などに売却
  2. 買主と賃貸借契約を締結
  3. 買主によっては期限を定めて買戻しの特約を結ぶことも可能

ただしリースバックを実現することは、決して簡単ではなく多くのハードルもあります。以下のメリット・デメリットを踏まえてよくご検討して下さい。

リースバックのメリット、デメリット
リースバック メリット デメリット
住み続ける 生活環境が変わらない。 賃料を毎月払わなければならない。賃料は相場価格になるため決して安くはない。
買主が投資家の場合 投資目的で購入するため、リースバックで進めることが比較的容易。 賃料を毎月払わなければならない。賃料は相場価格になるため決して安くはない。
買主が親族の場合 面倒な交渉は不要で話が早い。賃料の相談もしやすい。 親族間売買の場合、住宅ローンの審査が厳しい。
買戻し特約 お金を貯めて売却した自宅を買い戻すことができる。 毎月の賃料を払いながら買戻しのお金を貯めることは容易ではなく、結局買戻すことができない可能性が高い。

以下のページもご覧ください

あらたホームの特徴

あらたホームの特徴についてご紹介しております。

任意売却の成功事例

任意売却の成功事例を掲載しております。

お問合せはこちら

任意売却は早く対応することで条件がよくなります。
まずはご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい。

私が電話対応します。
私が電話対応します。
お約束
  • ご相談は何度でも無料です。
  • 秘密は厳守します。
  • サービスの強要は絶対しません。
よくあるご相談
  • 任意売却について詳しく知りたい
  • 他社で断られたが、大丈夫ですか?
  • リースバックについて詳しく聞きたい
対応可能エリア
  • 東京都・埼玉県
     

ちょっとしたお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら(無料)

0120-06-5022

LINEでお問い合わせ。
ボタンタップで友だち追加できます。

友だち追加
営業時間
10:00 ~ 19:00
定休日
毎週水曜日