任意売却後の引越し費用について

Q.任意売却後の引越し費用は出ますか?

A.基本はご自身の負担になりますが、債権者が引越し費用を出すよう交渉ができます。

 

任意売却後の引越し費用は、基本的にはご自身の負担になります。

しかし、どうしても引越し費用をご自身で負担できない場合は、債権者に引越し費用を出すように交渉することができます。

注意が必要なのは、必ず債権者が引越し費用を出すとは限らないこと、また仮に債権者が引越し費用を出すことを承諾したとしても、その費用を無償で提供するのではなく、任意売却を行う上での必要な諸費用(詳細は、以下リンクをご確認下さい)として認めるだけで、最終的には任意売却後の残債務となるということです。

任意売却の諸費用について

 

任意売却が始まると、不動産の売却が完了するまでは、住宅ローンの返済は止まります。

できることならこの期間でできる限りお金を貯めて引越し費用やこれからの生活のための費用を蓄えておくようお勧めします。

ただし、生活するうえで最低限必要なお金を抑えてまでお金を貯めることは望ましくないので、その際は依頼した任意売却の業者に早めにご相談して下さい。