任意売却後の住まいについて

Q.任意売却後の住まいはどうされていますか?

A.賃貸物件に引越しされる方が多いです。

 

任意売却後の引越し先としては、賃貸物件に引越す、実家に戻る、リースバックと大きく3つありますが、賃貸物件に引越しを選択させる方が圧倒的に多いです。

 

 

・賃貸物件に引越す

一番ご選択されることが多いのが賃貸物件への引越しです。

実際に払うことができる賃料をご自身で選択できることが大きいです。また小さいお子様がいらっしゃる場合は、学区を変えたくないという事もあり、自由度の高い賃貸をご選択される方が多い理由になります。

 

・実家に戻ってご両親と同居する

経済的な負担が最も少ないという事では、この選択が一番良い選択になります。

しかしご両親との同居は、遠方であったり、その他色々なご事情で選択される方はそれほど多くはありません。

 

・リースバック

最初の面談時に希望される方が一番多いのが、今の自宅に住み続けることができるリースバックです。

しかし賃料は近隣相場になるため、毎月の賃料の支払いが難しかったり、またリースバック前提の買主を探すことも決して容易ではないため、実際にはリースバックを選択できるケースはほとんどないのが現状です。